胃カメラ・プラセンタ・ニンニク注射のことなら当院へ!

 

ぜんそく・糖尿病・高血圧・アレルギーなども診療いたします

 

土曜の午後も診療しています

土曜日は、あさ9時〜夕方5時まで

(お昼12時〜13時は休憩時間のため休診です)

 

 平日はお仕事やご用事などでお忙しい方にも、ゆっくり来ていただけるように土曜の午後も診療しています。

 

 
午前
(9時〜12時)
午後
(13時〜17時)
× × × × ×
午後
(17時〜19時)
× ×

 

 

  :土曜日の午後診は13時〜17時       

 

(木)午後・日曜・祝日は休診    

   

休診のご案内

学会出席のため、2122休診とさせて頂きます。

 

6月

17

通常通り

18

通常通り

 19

通常通り

20

通常通り

(PM休診)

21

休診

22

休診

23

日曜

(休診)

24

通常通り

25

通常通り

26

通常通り 

27

通常通り

(PM休診)

28

通常通り

29

通常通り 

 

ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

・点滴 受付時間のご案内

 各種点滴の受付は、

 

診察終了の20分前まで

とさせていただきます。

 

 お早めに受付をお済ませいただきますよう、よろしくお願い致します。

わかりやすく親しみやすい医療をご提供します

 

 当院では、内科はもちろんのこと胃カメラなどの検査にも力を入れており、患者さまの全身管理を目標としています。


 最新胃カメラエコー(超音波検査)、レントゲン(CRシステム)、心電図骨密度測定装置などを設置していますが、さらに最新の電子カルテ・システムを導入し、これら全ての検査データを集約し、全身的に治療を進めます。
 
 これらの検査結果は、すべて診察室のモニター画面で見ることが出来るようになっていますので、

 

患者さまと一緒に相談しながら最適な治療

 

                              を行うことが出来ます。
 
 また、胃カメラは鼻からできる富士フィルム社のレーザー経鼻内視鏡システムを導入していますが、ご希望の方には麻酔も行い、より楽に検査をお受け頂くことも可能です。
 
   「待ち時間が長い」

   「ろくに説明がない」

   「よく分からないクスリを処方されている」

 

などお困りの方は、ぜひ一度ご相談下さい。

 

お知らせ

・点滴 受付時間のご案内

 各種点滴の受付は、

 

診察終了の20分前まで

とさせていただきます。

 お早めに受付をお済ませいただきますよう、よろしくお願い致します。

・最新のレーザー内視鏡システムを導入しました!

  以前より導入していたハイビジョン内視鏡システムから、さらにバージョンアップしたレーザー内視鏡システムを、2017年3月15日より導入しました。

  今までより、さらに早期がんの発見などをしやすくなりました。

 

 詳しくはこちら

・アンケートのお願い

より良いクリニックを目指すため、アンケートのご協力をお願いしています。

 

2〜3分でお答えいただけます。(全10問)

 

なにとぞよろしくお願い致します。

 

左のQRコードを読み取っていただくか、こちらをクリックしてください。

 

・疲労回復アミノ酸点滴

 日々のお疲れや二日酔い、また免疫力アップ作用があります。

 

 所要時間は約20分です。

 

             ¥ 2,000(税込み) でご提供させて頂きます。

 

・脂肪燃焼ダイエット点滴

 燃焼系ゴールデンコンビの「L-カルニチン」と「α-リポ酸」を一つの点滴にブレンドしました。

 

 所要時間は約20分です。

 

             ¥ 3,240(税込み) でご提供させて頂きます。

・プラセンタ注射 地域実績No.1

 おかげさまをもちまして、当院はプラセンタ注射の実績が地域No.1に認定されました。

 今後とも変わらぬご愛顧の程よろしくお願いいたします。

 

     詳しくは、こちら

・プラセンタ回数券 販売中

 お得な回数券の販売を行っております。

 10回券をご購入頂くと1回分無料でついてきます。

 

  詳しくは、こちら

ひらいけ内科ニュース

日常の気になることをニュース形式でお伝えします。

pdf形式にしておりますので、ダウンロードもして頂けます。

(リクエストもお待ちしております。各種お問い合わせよりリクエストして下さい。)

 

・第2号(2013年2月22日号)  「ピロリ菌の治療」

 

 とうとうピロリ菌の治療が、胃炎だけでも健康保険で受けることができるようになりました!

 ピロリ菌に感染していると、胃・十二指腸かいようなどになりやすくなるばかりでなく、胃がんなどの重大な病気にもなりやすくなります。

 ぜひこの機会にピロリ菌の治療(除菌治療)を受けましょう。

 

ひらいけ内科ニュース2(ピロリ菌の治療).pdf
PDFファイル 262.7 KB

・第1号(2012年11月15日号)  「亜鉛欠乏症」

 

 あまり聞き慣れない病名ですね。

 しかし、亜鉛は大変重要です。

 欠乏すると、味覚異常やうつ状態・健忘症(もの忘れ)・動脈硬化などが起こりやすくなります。

 アトピー性皮膚炎では高頻度に亜鉛欠乏がみられ、最近亜鉛の補充療法が行われています。

 また、アルコールをよく飲む人も亜鉛が欠乏しやすいと報告されています。

 ご注意下さい。

 

ひらいけ内科ニュース1(亜鉛欠乏症).pdf
PDFファイル 356.1 KB